米国株オプション取引実践記

株式オプションを使ったローストレス資産運用の記録

2022/5/16週の米国株オプション取引(確定利益$460、含み損$-102,590)

先週の米株は大幅続落、VIXは29.42です。

株価の下落が止まりません。ネット上ではリセッション、スタグフレーションというキーワードが満載です。実際、経済指標は将来の景気減速を示唆するものが増えていて、WMTやTGTなどの小売企業も決算ミスで株価が急落しています。先行きは暗くなる一方です。

株価指数は、先週まで一方的に下落してきたのでSQを越えたこともあり来週はさすがに戻しが入ると思いますが、一服後はまた下に行くんでしょうね。底がいつ頃になるのか分かりませんが、年の後半は上向くと信じて耐えていきます。

 

このブログについて

このブログでは米国株オプションを使った資産運用を実践しています。マイナーなオプションという金融商品を使い、ストレスの少ない取引で月平均1%の利益が目標です。

【注意】ティッカーシンボルは先頭1文字だけ公開しています。

 

先週(2022/5/16~5/20)の取引です。

実現損益

■オプション

銘柄 実現損益($)
M May20 290 Call 28
P May20 51 Call 40
U May20 35 Put 100
W May20 43 Put 権利割当
X May20 147 Call 32

■株式

銘柄 実現損益($)
P 260

先週は$460の利益でした(手数料別)。

P株とPコールを手動決済しました。逆にWプットが権利割当になったので保有銘柄数は変わらずです。

他にコールを3銘柄売っていましたが遠くの行使価格だったので薄利でした。

保有銘柄

■オプション(売建)

銘柄 評価損益($)
M May27 147 Put -425
U May27 36 Put 34

■株式(買建)

銘柄 評価損益($)
D -8,618
J -4,541
M -8,579
M -11,498
P -35,643
U -12,106
W -524
X -6,038
BKKT ($8.3x2400) -13,707
RPRX ($41.8x500) -945

含み損は現状$-102,590です。含み損が大台の10万ドルを越えました。

先週もハイテク系は下げがひどかったです。いつまで続くのか。。。

資産状況

2022/5/21時点の資産状況です。

資産状況2022/5/21

資産状況2022/5/14

流動性資産価値は27,534,942円です。

 

今週は以上です。