米国株オプション取引実践記

株式オプションを使ったローストレス資産運用の記録

2022/3/7週の米国株オプション取引(確定利益$505、含み損$-68,093)

f:id:tanac123:20220312085312j:plain

先週の米株は下落しVIXは30.74です。

来週末はいよいよメジャーSQです。数か月ずっと続いてきた弱気な流れがMSQで一旦区切られることを期待して、これまで増える一方の含み損に耐えてきました。来週もう一段の下げに見舞われるかもしれませんが、節目はもうすぐやってきます。ウクライナ問題が加わったのでその先が明るいのかどうかは微妙なところですが、今の下落トレンドが収まることを期待して来週を乗り越えたいと思います。

 

このブログについて

このブログでは米国株オプションを使った資産運用を実践しています。マイナーなオプションという金融商品を使い、ストレスの少ない取引で月平均1%の利益が目標です。

【注意】ティッカーシンボルは先頭1文字だけ公開しています。

 

先週(2022/3/7~3/11)の取引です。

実現損益

■オプション

銘柄 実現損益($)
D Mar11 160 Call 55
F Mar11 195 Put -22
M Mar11 312.5 Call 240
P Mar11 95 Put 232

先週は$505の利益でした(手数料別)。

Fプット、Pプットを来週物にロールしました。Fプットは若干損切りですが大した金額ではありません。ただF株は大幅に下落していて来週は割当濃厚でしょうか。。。

保有銘柄

■オプション(売建)

銘柄 評価損益($)
F Mar18 190 Put -275
P Mar18 52 Call 48
M Mar18 310 Call -8
P Mar18 95 Put -44
T Mar18 22.5 Put 90

■株式(買建)

銘柄 評価損益($)
D -2,539
J -3,386
M -9,153
M -5,996
P -272
P -30,161
U -3,308
X -2,744
RPRX ($41.8x500) -1,570
BKKT ($10.8x1,500) -8,775

含み損は現状$-68,093です。

コールは2銘柄しか売れていません。株価が下がる一方なのでコールのプレミアムが低すぎます。たまの上昇を狙って売るしかないのですがタイミングを合わせるのが難しいですね。

資産状況

2022/3/12時点の資産状況です。

f:id:tanac123:20220312210440p:plain

資産状況2022/3/12

流動性資産価値は24,633,393円です。

昨年11月から約1000万円の価値低下です。

 

今週は以上です。