米国株オプション取引実践記

株式オプションを使ったローストレス資産運用の記録

2022/2/7週の米国株オプション取引(確定利益$769、含み損$-45,903)

f:id:tanac123:20220212082756j:plain

先週の米株は下落。VIXは27.35に上昇しました。

FRBの金融引き締め政策への覚悟と織り込みが進む中で、金曜日、ウクライナ関係のニュースで相場は急落しました。地政学リスクでの相場下落は買い場になることが多いような気がするので、それ単体であれば大きな問題ではないと考えますが、現状の金融政策が不透明なところに地政学リスクが覆い被さると相場の不安定さが増幅されそうでイヤな感じです。

www.bloomberg.co.jp

 

このブログについて

このブログでは米国株オプションを使った資産運用を実践しています。マイナーなオプションという金融商品を使い、ストレスの少ない取引で月平均1%の利益が目標です。

【注意】ティッカーシンボルは先頭1文字だけ公開しています。

 

先週(2022/2/7~2/11)の取引です。

実現損益

■オプション

銘柄 実現損益($)
D Feb11 160 Call 27
D Feb11 58 Put 344
M Feb11 175 Call 32
M Feb11 330 Call 62
P Feb11 120 Put 68
T Feb11 215 Put 権利割当
U Feb11 120 Call 135
V Feb11 220 Put 180
X Feb11 171 Call 18
J Feb18 160 Call -97

先週は$769の利益でした(手数料別)。

株価下落でTプットが権利割当となりましたが株価は行使価格からそれほど離れていないので来週の回復を期待します。

保有銘柄

■オプション(売建)

銘柄 評価損益($)
M Feb18 295 Put -270
P Feb18 52 Put -348
RPRX Feb18 40 Put 0
T Feb18 217.5 Call -6
U Feb18 125 Call 55
V Feb18 52.5 Put 80
F Feb25 200 Put 8
J Feb25 165 Call 32

■株式(買建)

銘柄 評価損益($)
D -767
J -883
M -5,437
M -3,341
P -26,417
T -115
U -485
X -1,661
RPRX ($42.25x400) -861
BKKT ($12x1,200) -5,487

含み損は現状$-45,903です。

良い決算を発表したD株、U株が建値回復までもう少しです。相場の雰囲気が悪いので伸び悩んでいますが近いうちに建値超えしてほしいです。

資産状況

2022/2/12時点の資産状況です。

f:id:tanac123:20220212210350p:plain

資産状況2022/2/12

流動性資産価値は26,503,142円です。

 

今週は以上です。