米国株オプション取引実践記

株式オプションを使ったローストレス資産運用の記録

2021/12/6週の米国株オプション取引(確定利益$86、含み損$-28,304)

f:id:tanac123:20211211210621j:plain

先週の米株は大幅高。VIXは18.69に低下しました。

3指数ともに大きく上昇し、これまでの下落を取り戻しつつあります。メジャーSQを前に値動きが激しくなっています。来週はFOMCもあり大きく振られるかもしれません。

jp.reuters.com

FRBのタカ派転換は今後の景気拡大に効果ありとの記事です。今の米経済は強くコロナは弱毒化し収束に向かっているので、現状に合わせた政策運営を行うことが今後の安定につながるはずです。FRBが方針を軌道修正するとしてもその説明次第で投資家の受け止めは大きく変わると思うので、来週パウエル議長がどのようなメッセージを発するか注目したいです。

 

このブログについて

このブログでは米国株オプションを使った資産運用を実践しています。マイナーなオプションという金融商品を使い、ストレスの少ない取引で月平均1%の利益が目標です。

【注意】ティッカーシンボルは先頭1文字だけ公開しています。

 

先週(2021/12/6~12/10)の取引です。

実現損益

■オプション

銘柄 実現損益($)
M Dec10 185 Call 60
V Dec10 215 Call 26

先週は$86の利益でした(手数料別)。

コール2銘柄が利益になりました。微益です。

保有銘柄

■オプション(売建)

銘柄 評価損益($)
A Dec17 48 Call 60
A Dec17 52 Call 100
B Dec17 12 Put 45
B Dec17 60 Call 104
D Dec17 35 Put 75
E Dec17 134 Call 152
P Dec17 215 Call 36
Z Dec17 280 Call 40
M Dec23 185 Call -2
V Dec23 225 Call 0
U Jan21 120 Put -5

■株式(買建)

銘柄 評価損益($)
A -6,064
B -2,504
E -1,432
M -1,925
P -11,773
V -1,010
Z -2,350
RPRX ($43x300) -1,569
BKKT ($15x600) -282

含み損は現状$-28,304です。

コール8銘柄、プット3銘柄を売っています。コールは、行使価格が株建値より下の銘柄が多いので、株の値動きを細かくチェックしなくてはいけません。株価の急騰がストレスになるとはイヤな状況です。

資産状況

2021/12/11時点の資産状況です。

f:id:tanac123:20211211210647p:plain

資産状況2021/12/11

f:id:tanac123:20211204211729p:plain

資産状況2021/12/4

流動性資産価値は29,840,218円です。

 

今週は以上です。