米国株オプション取引実践記

株式オプションを使ったローストレス資産運用の記録

2021/9/6週の米国株オプション取引(確定利益$313、含み損$-11,394)

f:id:tanac123:20210911092925j:plain

先週の米株は下落しVIXは20.94に上昇しました。

レーバーデイ明けから早速下落が始まりVIXが20を越えてきました。来週末はメジャーSQで、これから値動きが激しくなるかもしれません。これまでの数か月、指数は月半ばに下落したものの月末に向けて反発するという動きが続いてきましたが、今月はどうでしょうか?今月も反発すると考えるなら来週末が出動のチャンスになりそうです。

私はいつも週初めにオプションを売っていますが、来週は週末辺りにずらそうと考えています。とはいえ9月はスローペースで行くつもりなので売り枚数としては多くないですが。売り枚数を減らして権利割当されるリスクを抑え、VIXが盛り上がるときまで余力を確保しておこうと考えています。

 

このブログについて

このブログでは米国株オプションを使った資産運用を実践しています。マイナーなオプションという金融商品を使い、ストレスの少ない取引で月平均1%の利益が目標です。

【注意】ティッカーシンボルは先頭1文字だけ公開しています。

 

先週(2021/9/6~9/10)の取引です。

実現損益

■オプション

銘柄 実現損益($)
G Sep10 70 Put 108
K Sep10 55 Put 100
M Sep10 197.5 Call 45
Z Sep10 350 Call 60

先週は$313の利益でした(手数料別)。

プットは2銘柄だけしか売っておらず先週の利益は少ないです。

コールについても、M株もZ株も株価が大きく下落してしまい建値近辺のコールは安い値段しか付きませんでした。満期で消滅させてもこの利益額です。しばらくは少額をコツコツ稼いでやり過ごすしかありません。

保有銘柄

■オプション(売建)

銘柄 評価損益($)
A Sep17 56 Call 96
B Sep17 63 Put -104
M Sep17 197.5 Call 28
P Sep17 280 Put -122
Z Sep17 330 Call 45

■株式(買建)

銘柄 評価損益($)
A -1,120
M -1,140
Z -5,645
RPRX ($43x300) -1,356
VIH ($13.75x600) -2,076

含み損は現状$-11,394です。

先週もプット売りは2銘柄だけですが、相場下落の影響で含み損です。

Zコールは建値360ドルから30ドル低い行使価格で売っています。Z株は決算発表を受けて大きく下落しました。今後の成長予測が期待を裏切る内容でした。Zについては損切りも含めて撤退を考えています。未だボラティリティは高いのでコールを売って少額を稼ぎつつ株価がある程度回復したタイミングで撤退するつもりです。

資産状況

2021/9/11時点の資産状況です。

f:id:tanac123:20210911202059p:plain

資産状況2021/9/11

流動性資産価値は32,470,142円です。

IB証券のルール変更で9月から、日本円の現金残高が500万円を越えるとマイナス金利がかかるようになってしまいました(これまでは1,100万円を越えた場合だったのですが対象金額が変更になりました)。そのため利息に-121円が記録されています。

ドルへの両替のタイミングを計っているのですが、なかなかドルが下がってくれないですね。

 

今週は以上です。