米国株オプション取引実践記

株式オプションを使ったローストレス資産運用の記録

2021/5/24週の米国株オプション取引(確定利益$600、含み損$-12,441)

f:id:tanac123:20210529222824j:plain

先週の米株は上昇しVIXは16.76に低下しました。

FRB副議長がテーパリングについて「今後数回の会合で協議開始できるだろう」とコメントしたそうです。

www.bloomberg.co.jp

FRBからテーパリングに関する発信が続いていて、市場コミュニケーションを進めている様子が伝わってきます。ここまで入念に地ならしをしてくれるのは投資家としては有難く、いざテーパリング発表となった時もサプライズとはならないだろうと思います。

日経後藤氏のツイートでは、8月のジャクソンホール会議でテーパリング発表する可能性があるとのことです。上記記事を合わせて考えると、今後数回のFOMC(7月?)でテーパリング協議して、8月上旬発表の雇用統計を確認してジャクソンホールで発表というのはありそうですね。

  

このブログについて

このブログでは米国株オプションを使った資産運用を実践しています。マイナーなオプションという金融商品を使い、ストレスの少ない取引で月平均1%の利益が目標です。

【注意】ティッカーシンボルは先頭1文字だけ公開しています。

 

先週(2021/5/24~5/28)の取引です。

実現損益

■オプション

銘柄 実現損益($)
A May28 123 Put 120
E May28 135 Put 320
T May28 175 Put 160

先週は$600の利益でした(手数料別)。

プット3銘柄が利益化しました。先週は相場が安定していたので危なげなく満期を迎えました。

保有銘柄

■オプション(売建)

銘柄 評価損益($)
G Jun04 67.5 Put -536
I Jun04 55 Put 76
K Jun04 130 Put -80

■株式(買建)

銘柄 評価損益($)
A -2,188
Z -6,734
RPRX ($43x300) -849
VIH ($13.75x600) -2,130

含み損は現状$-12,441です。

プット3銘柄を売っていますがG株が行使価格を大きく割り込んでいます。来週は株保有になる可能性が高いです。

来週はZ社の決算発表があります。先週は株価がジワジワ上昇していました。好決算を見越した買いが入っていたものと思います。発表後にどう動くか楽しみです。

資産状況

2021/5/29時点の資産状況と前週の状況です。

f:id:tanac123:20210529221020p:plain

資産状況2021/5/29

f:id:tanac123:20210522233202p:plain

資産状況2021/5/22

流動性資産価値は30,967,104円です。

 

今週は以上です。