米国株オプション取引実践記

株式オプションを使ったローストレス資産運用の記録

2021/2/8週の米国株オプション取引(確定利益$1,180、含み損$-2,288)

f:id:tanac123:20210213235049j:plain

米株は先週も上昇し、VIXは節目の20まで下がりました。

2月も半ばまで来ましたが株価は順調に上昇しています。これまでのところ下落する様子は見られません。下落の覚悟を固めて身構えていたのですが忘れてしまいそうです。

ただ、米国債利回りは上昇しています。

株価、金利、加えて原油価格がともに高水準の位置にあり、VIXは節目まで下がっています。何かをきっかけとして株価に反動が来ることも考えられるので気を抜かないようにしたいです。

 

このブログについて

このブログでは米国株オプションを使った資産運用を実践しています。マイナーなオプションという金融商品を使い、ストレスの少ない取引で月平均1%の利益が目標です。

【注意】ティッカーシンボルは先頭1文字だけ公開しています。

 

先週(2021/2/8~2/12)の取引です。

実現損益

■オプション

銘柄 実現損益($)
A Feb12 230 Put 195
F Feb12 247.5 Put 356
V Feb12 192.5 Put 259
Z Feb12 360 Put 370

先週は$1,180の利益でした(手数料別)。

プット4銘柄が利益化しました。先週頭には既に大きな含み益だったので不安なく利益確定が出来ました。

保有銘柄

■オプション(売建)

銘柄 評価損益($)
B Feb19 60 Put -52
E Feb19 73 Call 90
I Feb19 129 Call 210
K Feb19 48 Put 190
P Feb19 128 Put -124
RPRX Feb19 45 Put 160

■株式(買建)

銘柄 評価損益($)
E -417
I -4,364
RPRX ($43x300) 1,494
VIH ($16.5x300) 525

含み損は現状$-2,288です。

プット4銘柄とコール2銘柄を売っています。プットは一部の株が行使価格を割り込んでいるので来週割当されるかもしれません。

ボラティリティが低下していて監視銘柄のプットは軒並みプレミアムが低く、株価に近い行使価格を売るしかない状況です。

資産状況

2021/2/13時点の資産状況と前週の状況です。

f:id:tanac123:20210213234747p:plain

資産状況2021/2/13

f:id:tanac123:20210206221421p:plain

資産状況2021/2/6

流動性資産価値は29,423,668円です。

I株の配当880ドルが確定し受取予定配当金欄に数値が入りました。

 

今週は以上です。